BlackBerry新しいCEOが暫定就任!
BlackBerryは米国時間11月25日に、同社の最高執行責任者(COO)であるKristian Tear氏と最高マーケティング責任者(CMO)であるFrank Boulben氏がBlackBerryを離れるとを発表。

最高財務責任者(CFO)のBrian Bidulka氏も辞任。
しかし新しく暫定最高経営責任者(CEO)に就任したJohn Chen氏に対する特別アドバイザーとして、同社会計年度末までBlackBerryに残る予定であるという。

BlackBerryの経理担当管理者であるJames Yersh氏が、CFOに就任する予定である。



新CEOのJohn S. Chen(中国名 : 程守宗)

John S. Chen暫定CEOに就任したJohn Chen氏
彼は1990年代後半にソフトウェアメーカーSybaseの元最高経営責任者で、SybaseのCEOとして、Sybaseの再発明戦略を主導した。

彼のリーダーシップの下で、Sybaseは2010年には、28億ドルの現金生成と、3.62億ドルの時価総額から、58億ドルまで成長させ、55四半期連続で28パーセントの財務実績及び株主利益率を達成した実績がある。




ネット上の声

大胆な人事の動きは、この時点で受け入れなければならない。
うまくいけば、これらの人事変更はBlackBerryを救出する動きになる
この主要幹部の変更は、前向きなBlackBerryの変化になると思う。
新しい最高経営責任者(CEO)は信頼できる
BlackBerryを再びブランディングできる計画が進んでるのを実感。素晴らしいです。
Chen氏の周りに、良いチームが構築される事を願っています。